29歳独身OLのSNS出会い体験

当時の私は、会社の上司と不倫をしていました。
不倫相手が言うに、夫婦関係はすでに冷め切っていて、離婚話も出ている、妻と別れるまでもう少し待ってくれと。
そう言われ続けて、2年が経とうとしていた頃です。

30歳を目前に、私は焦っていました。
このままずっと結婚出来ないのではないか、実は離婚話は嘘なんじゃないか、周りはみんな結婚している年齢なのに…と。
焦りや寂しさを少しでも紛らわすため、私はあるSNSに登録をしました。
アバターで自分のキャラの着せ替えが出来たり、親しくなった人とゲームを楽しめると言った内容のところです。

その中でも特に仲良くなったのが、同じ県内に住む、同い年の男性でした。
体調を崩して今は仕事を休業していて、その暇つぶしにSNSに参加したという話でした。
しばらくはSNS内でのやりとりだけだったものの、そのうち携帯のアドレスを交換し、スカイプで話すようになり、数か月後には、リアルで会いましょう、という話になっていました。

待ち合わせに現れたのは、小柄で、細身のイケメン風男性でした。
写真すら交換せず、だったのでここで初めてお互いに顔を知りました。
お互いに好みのタイプだったということもあり、その後何度かあったのち、付き合うようになりましたが、体調を崩して仕事を休んでいる、と言っていたその病名がうつ病だったため、うまくいかずに別れてしまいました。

恋のきっかけはインターネット